忍者ブログ
本家サイト「ろしあですまん」の気まぐれ制作日記
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つーわけでして、タイトル通りでございます。
事の始まりはと言うと、鉄板盥屋メンバー『まんぢゅう』が言い出したわけで
日々の疲れを癒す意味を兼ねて、温泉行こうって流れ。
我々も社会人となってから久しいわけでして、否が応でも疲労というものが
溜まっている事は紛れも無い事実なわけで、要は現実逃避っつー事w
s084.jpg
今回の目的地は白骨温泉。
地理には滅法弱い私は知りませんでしたが、有名な温泉地だったんですね。
あいかわらず天候はアレでしたけど、良い旅夢気分でした。

今回はいつも以上に身内ネタなのでスルー推奨。
メンバーへの報告と記録を兼ねて書いていきますので、それでも興味ある方は
続きからドゾ~ん♪

当日、星座占いでは最悪の結果だった私。
せっかくの旅行の日に運勢なんて見るもんじゃないね。…と微妙な面持ちで出発!

今回の参加メンバーは、企画兼運転手の『まんぢゅう』。
サークル・鉄板盥屋から『山谷幸平』。
リアル友人の『O君』。(※例大祭SP2レポ、草津旅行 参照)
そして私『黒鴉』の計4人。
前々から旅行に行きたいとは言ってたものの、なかなか機会が作れない中、
今回は奇跡的にスケジュールが皆合ったという事で、企画された今回の旅。
コンセプトは『完全なる癒し』

車の旅なので、運転手のまんぢゅうが頑張ってくれるので、私達としては気楽な旅。
圏央道から中央道に乗り換えて、諏訪→松本→白骨というスタイル。
毎度のごとく、途中に位置するSAはほとんど全て降りるという謎スケジュールが水面下に
行われている様で、気温が低い理由から来る尿意を退けるには丁度良いというわけ。
そんな最中、山谷氏が言い出した。
「俺のサイフ知らない?」
145.jpg
「知らんがな」
出発1時間にして、早速やりおったw どこぞのSAに置いて来たのかーっ!?
まさかこんな早い時点でこんな事件が起きるとは梅雨知らず、今回の旅行は一筋縄では
行かないなと予感する一同なのであった。

ただ単に車の中に置いて来たというオチでしたが…w

気を取り直して出発! まず向かうは諏訪地方。
平日の朝なので予想以上に空いておりあっという間に中央本線『上諏訪』に到着。
宿にまっすぐ行った所で早く着き過ぎるため観光旅行も兼ねてブラブラする事に。
とは言っても、諏訪なんて湖しか無いんじゃないの? と軽く見ていた私。
なので何のプランも立てず無謀に歩き出すまんぢゅう御一行。 すると良い店発見。
s085.jpg
老舗の味噌屋さん『丸高』さん。 写真左はまんぢゅう。
建物に惹かれて入りましたが、なかなかの良店。地元では結構有名らしいです。
なんでも試食させてくれたので、その美味しさについつい購入。
中には超高額とも言える味噌も試食しましたが…、私の舌は庶民派なまであったw
後日味噌汁にして飲みましたが、美味しかったですよん♪

でそのまま道なりに歩いてみると『高島城』が鎮座していました。
結構立派佇まいでしたが、私はそれよりも城門の真正面で経営されてる
喫茶店「シン〇ォニー」のもやもや感が気になって仕方が無かったw(モヤさま的にw)
そして、その佇まいと中身のギャップ感は熱海城を彷彿させる高島城なのであった…。
s086.jpg s087.jpg
高島城の展望台から諏訪湖が見えたので、そっち方面に歩いてみる。
するとSLが普通に置いてあったw 城があったり汽車があったりスワンボートがあったりと
諏訪は忙しい町ですなぁ…。
もちろん運転席では車掌気分を満喫しましたさw

特に目的が無いので諏訪湖を岸に沿って歩いてみました。
公園や売店等が多く、外周はなかなか飽きさせない造りでした。
一応東方を齧った者としては、諏訪子のフィギュアと記念撮影ってのが決まり事なんでしょうけど
私達はちがった…
s088.jpg
諏訪姫ちゃん…

売店で売っていたのでついつい購入。なんでもご当地キャラみたいです。公式のw
他にも扇子持ってたり、スク水着てたりと数バージョンありましたが、売店のオバちゃんが
言うにはスク水がおじさん人気高いみたいですw スク水ェ…

そーこしながら歩いてたら、見事に歩き過ぎた事に気付く一行。
結果諏訪湖だけで3時間近くワッショイしていたという事実。
誰だ、諏訪には何にも無いと言った奴は!w …すいません、私でした。

まだ宿に向かうには早いという事で、『諏訪大社下社秋宮』に到着。
小雨舞降る中、いざ乗り込んでみたら!
146.jpg
工事中…
神楽殿は布で覆われ、ハリボテに描いた様な絵しか拝めませんでしたw
あまりにもついないのは、今朝見た占いか否か…。
このままではイカンと、境内のおみくじに挑戦してみる事にしました。

末吉

微妙だ。
つーか書いてある事が軒並み否定的。私なにか悪い事したっけ?
傷心の私は境内に並ぶ痛絵馬を見て、尚一層テンションが下がるのであった…。

そーこーしてるうちに、チェックイン予定時刻を大幅に過ぎてる事に気付き
急いで車を走らせる。 そうグングンと
山の中とは聞いていましたが道を進むにつれ、人の生活感すら感じさせない程の山道。
標高も高いらしく周りの草木は赤や黄色に色めいてましたが、日も落ち時間も迫っていたので
自然の美しさを堪能する余裕も無かったのが正直な話w
そして予定時刻を裕に1時間越えたところで到着。
あまりに遅かったためか、従業員総出で出迎えられました。
147.jpg
今回、結構良い宿を取った事もあり、唯でさえ緊張してるって言うのに…。
泊まった宿は『湯元齋藤旅館』さん。 かなりの老舗旅館ですのよ。
部屋に通されると、早速ひとっ風呂浴びるまんぢゅうと山谷氏。
s089.jpg
ちなみに明るい時間での外観。
迷子になるほど広い造りなのよw

私は温泉宿に行くと温泉には一度しか入りませんが、その一回に全てを賭けるタイプw
夜11時頃には全員爆睡していたので、一人で湯に向かいました。
時間が時間なのか、人が居ない! そして広い! しかも露天風呂だー!
何だかこの広い風呂を独り占め出来たみたいでテンションが上がる私。
まずは身体洗うぜ! って事で持参した洗顔剤で顔を洗っていると違和感が
「ん…? ミントの良い香り…?」
なんと洗顔剤と歯磨き粉を間違えて持ってきていたのであった!
148.jpg
「染みるっ!」
なんて事でしょう。 歯磨き粉で顔を洗っていたのですw
ボディソープで頭洗うのなんて可愛いモノですなw
目撃者が居なかったので恥はかきませんでしたけど、これ書いてる時点でバレとるやんw
その後、部屋に私が居ない事に気付いたまんぢゅうがやって来るのであった…。

旅の楽しみと言えば食事ですな。
以前草津の食事では、あまりの食の細さに、かなりの量を残すという失態を演じたわけで
今回こそは雪辱を晴らすべく望む私。
しかし時既に遅く、昼間食べたカレーがまだ胃に残っているのであったw
s090.jpg
これは夕食。 コースになっており、前菜から順々に運ばれる形式。
やはり山の幸が多く、懐石料理の様な盛り付けで目でも楽しむ事が出来ました。
信州牛がべらぼうに上手かった! あとキノコ鍋。

s091.jpg
そしてこちらが朝食。 この他にミニバイキングコーナーがあったり無かったり。
これにおかゆが付き、胃に優しいラインナップでしたが量が多い…。

見も心も満腹になり、あとはチェックアウトを待つのみ。
テレビを点けてみると、またも星座占いがやっていた。どーやら山谷氏は今日の運勢が
最高らしい…。 くそ! 昨日サイフ落とし掛けたくせにっ!
そして私の運勢はというと、 12星座中…12位w つまりはベベw
なんで2日連続運勢最低なんだよ!
今日こそなんか起きるかな…と思う矢先、洗面道具一式が無い事に気付く。
まぁ落し物としてフロントに届けられていたので良かったですけど…w

そんなこんなでチェックインを済まし、出発!
昨日時間の都合上行けなかった松本城を攻めてみる事にする。
しかしやたら寒く、雨も降り出す始末。 なんでいつもこんな天気なんだろう…w
とりあえず松本市内を散策していると中町通りという小洒落た通りに出た。
信州来てるのにそば食べてない事に気付き、一軒のそば屋に入る。
で、頼んだものは海老天丼。 (蕎麦アレルギーなので)
食べ終え勘定を済ませて改めて気付く、

私、200円ぼられてたw

そしてO君はO君で店にカメラ忘れて来るとかどーとかで、今回の旅行、忘れ物多過ぎ!
それだけ私達はジジィになってしまったと言う事か…。
何もかも占いが悪いんだと決め付け、近場にあった神社にておみくじを再チャレンジ!
『中吉』
おっ! 昨日より1ランク上がったぞ! と喜んでる横で大吉を出すO君。
149.jpg
しかし、書かれている事に不満を漏らしていたけど、それって私に喧嘩売ってるよね?w
人間、欲深き生き物なんだなぁと、パチンコも競馬もビギナーズラックを逃した経験を持つ私は思ったw

そして最終到達点『松本城』。
デケェーっ! 高島城が申し訳なく思えるデカさ! そして外国人の多さw
城内に入ると階段が狭く急過ぎるので、最上階に上がった時、まんぢゅうはかなり疲労困憊の模様。
当時の殿様とかってどーやって上ってたんだろうね
s092.jpg
とかなんとかしているうちに、全スケジュールを無事終える事が出来ました。
このまま帰路に着き、なんとか無事に家に到着。

結局振り返って見るとコンセプトであった『完全なる癒し』とは間逆な内容だったなぁ…と。
あと、なんだか知りませんがこの歳になって、占いやら何やらに振り回されたなぁ…ともw
何にせよ、久々にはしゃいだ2日間ではありました。
なかなかメンバーの都合をあわせる事は難しいですが、また別のどこかに行きたい衝動に
駆られる今日この頃。
やっぱこーいう息抜きがあると、頑張る事が出来ますよね~♪

今回行ってきた白骨温泉。草津・伊東とは違った趣のある良い場所でした。
皆さんも一度行ってみると良いですよ? オススメ通り越してオヌヌメです。

ではではかなりの長文、お付き合いありがとうございました!
さ~て、まんぢゅう君。次は何時どこに行こうか?w
PR
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]