忍者ブログ
本家サイト「ろしあですまん」の気まぐれ制作日記
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、久しぶりの日記です。
ここのところ東方崇敬祭の原稿に追われている私です。
そんな中行って来ましたよ「古炉奈」に!
午前中に仕事の打ち合わせがあったんですけど、あっけない程すんなりと終わり、
場所も秋葉原付近という事でついつい行ってまいりましたw
s048.jpg
秋葉原に行った事がある方にはお馴染みの店なんじゃないでしょうか
入った事は無くても、場所が場所なだけに知っている方も居ると思われます。
この喫茶店「古炉奈」ですが、今月14日に閉店してしまうというのです。
一応新装して「グランヴァニア」という店に変わると言ってますがそれはそれ、
「古炉奈」という店は実質なくなってしまうという事なんですよね。

そんなわけでして、私も通った喫茶店「古炉奈」のレポートです。
興味がある方は続きからどぞ~♪
というか、ここには一度行って欲しい事もあり見てくれたら嬉しいですね。

はい、というわけでレポになります。
そもそも正式名称は『炭火珈琲庵 古炉奈』。
本格的な炭火珈琲を入れてくれる老舗の喫茶店で
古くは昭和41年から続いている秋葉原の顔の1つです。(と私は勝手に思ってますw)
私の通っていた学校が中央線沿いという事もあり、数える程ではありますが
お世話になった店でした。
それがネットのニュースにて閉店という事を知り、驚きとともに悲しみが…。
また1つアキバの古き良きモノが失われてしまうのかと…。
改札口前の立ち食い蕎麦屋さんや秋葉原デパートの飲食店と、私の愛用していた店が
次々と消えていくのは如何なものか…w

そんな思い出深い喫茶店「古炉奈」でありますが、最後と聞いて早速やってきました。
s049.jpg
JR秋葉原駅のすぐそば。むしろ駅って言ってもいいぐらいの場所w
入り口は狭く、正直怪しさムンムンなわけでして、私も初めて入った時は大丈夫かな?
と思ったもんですw まぁ当時の私も雑誌の受け入りだったんですけどねw
で狭い通路を坦々と登っていくと建物2階に古炉奈の看板と扉が現れます。
s050.jpg s051.jpg
左写真が店内入り口で右写真が店内から見た外風景。
入り口に既にランチストップと書かれてますが、これは帰り際に撮った写真なわけでw
…で注目したいのは形態電話が禁止というところ!
そう、古炉奈は携帯電話が全面禁止なのでした。
昔は「子供づれ禁止」の注意書きもありましたが今回は見当たりませんでしたねw
雰囲気を重視した喫茶店なので、つまりは「うるさくすんな」というストイックな経営方針w
しかし今のご時世ではそんな決まり事も足枷になってしまったのかなぁ…と思ったり思わなかったり。
そしていざ店内へ。
時刻は11時30過ぎ。思った以上に空いてましたw
たぶん今回が最後の来店になると思ったので、一番眺めの良い席を陣取りました。
で右写真。
前は目の前にビルがありましたが、今は御覧の通り広場になっておりまして
昔以上に眺めが良くなっていましたさ♪ しかし駅前って本当に変わりましたよね。

確か11時半からランチが開始だったと記憶していたので聞いてみると、
今日はシーフードカレーのみらしいです。
というのもこの店、メニューに一切ランチ系統のモノが書かれて無いんですよね、困った事にw
でお腹も空いていたのでランチセットを頼んでみます。
そんな中新しいお客さんが入ってきました。すると店員さんはお客に向かい
「今日のランチは終了です」と言い放った! なぬ? 私のがラストオーダー? 危ない危ないw
しかしこの時間でランチ終了って早くない? と思って回りを見渡すとお客さん全員カレー食べてましたw
閉店間近という事もあり、ランチ開始時間早めたのかな…?
とりあえず安心して席でゆったりしてます。
s052.jpg
でこれが店内風景です。外観とは違い物凄く清潔感があります。そしてやたらと広い!
私はちょうど店の真ん中に座ったので、実質写真の倍以上の敷地面積を持っています。
店内ではジャズなどのムードBGMが掛かっていて良い感じ。
今日はクレイマークレイマーの曲でしたw
そしてお待ちかねのランチメニューの到着でする。
s054.jpg
まずはサラダ。これに至ってはスタンダートなトマトサラダでございます。
s055.jpg
でシーフードカレー。具が大きくてグッドですよ♪
よくある喫茶店の粗末なカレーとは違い、ルーは結構本格的です。
量は適度な具合で多からず少なからず、だけど食べ終えてみるともうちょっと食べたいと思える
丁度良いサイズです。空腹も手伝ってペロリと食べてしまいました。

でランチにはコーヒーor紅茶がセットになってます。これでお値段ぴったり1000円。
本格的を謳っているのでコーヒーは通常600円と高めな店なのでそれを考えると実にリーズナブル。
そんなこんなで食後のコーヒーを啜る。
s053.jpg
私自身、コーヒーという飲み物は好きですが、コレといって薀蓄たれる程詳しくありません。
むしろコーヒー本来の味の良さですら理解しているとは思いも見ませんけど、
なぜこの店に思いを寄せるのかと聞かれたら、やっぱり思い出差分がプラスされているからしょうね。
高校を卒業してから、東京の喫茶店で寛ぐ行為は大人っぽい、そしてそれを模範する事によって
大人なんだと自分に酔っていた時期があったといえば否定出来ないわけでして、
そんな時に出会ったのが古炉奈だったという話。
そんな思い出のある店が無くなってしまうという事は本当に残念な気持ちでした。
何だか久しぶりにセンチメンタルな午後を過ごしてしまいましたとさw
ご馳走様でした。

さて、先にも述べましたが新装後の「グランヴァニア」ですが、コンセプトは欧風ギルドレストランだそうです。
何でもアニメやゲームに登場する中世ヨーロッパの世界観を持たせるみたい。
正直ギルドと言われると大衆食堂の様な賑やかなイメージがあるわけで、
どう考えても古炉奈と真逆なコンセプトなのかなぁ…と思ってみたり。
まぁ結局一度は行ってみる予定なので、今どーのこーの言っても始まりませんけどねw
それはそれでちょっと楽しみな開店だったりします。

そんなわけで今回は私の主観たっぷりのレポートでした。
思い出修正バリバリな感想でしたが、普通の喫茶店として考えても今では珍しい雰囲気のお店です。
秋葉原に頻繁に遊びに行く人は、閉店前に一度行ってみては如何でしょう?

PR
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]